• 解説

    モジュールの追加や削除、更新を繰り返しているとコンパイル時にアプリケーションエラーが発生することがあります。そうなってしまうとバックアップしておいたものに戻し再度やり直すか、1から作成しなおさなければならなくなります。
    また、MDBはシステムを開発しているとだんだん大きくなっていきます。
    原因はモジュールの(憶測ですが)コンパイル後の実行可能コードが残っているためと思われます。

    そういった場合に以下のコマンドラインを試してみてください。

    Accessのインストールパス\MSACCESS.EXE /decompile MDBのパス\ファイル名.MDB
    

    このコマンドで直ることがあります。
    やってることは(これまた憶測ですが)コンパイル後の実行可能コードを削除しているだけと思われます。

    コマンドを実行した後にはまたコンパイルしなおさなければなりません。

  • その他

    壊れていない状態であってもこのコマンドを実行するとMDBが小さくなることがあります。
    そんなにコードを書いていないのに妙にでっかくなってしまったなと思ったときはお試しください。

スポンサードリンク

説明がわからないなどありましたらお問い合わせでお知らせください。

ここに掲載された情報を使用したことによって発生した、いかなる損害に対しても
管理者である雅は一切責任を負いません。

スポンサードリンク