BTRCTRLを使用する方法のサンプルです。

通常、ダイアログ作成プログラムで作成したダイアログのクラス名は[#32770]になってしまいますが、このライブラリを使用するとクラス名を指定して作成することができます。
クラス名を自由につけたい人にお勧めです。

テーブル、クエリー、フォーム、レポートのプロパティに指定した文字列が含まれているものを検索したり、置換することができます。
検索、置換をした結果をレポートとして出力します。

スキャナー制御ライブラリです。

Microsoft Access等でDAOのように使用できるBtrieveファイルのアクセス支援ライブラリです。
DAOのプログラムに慣れている方には違和感なくプログラムできるようにしています。

タスクトレイに常駐し新着メールの確認を行うアプリケーションです。
POP3/IMAP4/Exchangeに対応しています。

スポンサーリンク