• 手順

    1. 下記のAPIを定義します。

      GetWindowLong
      SetWindowLong
      SetLayeredWindowAttributes
      
    2. GetWindowLongでAccessの拡張ウィンドウスタイルを取得します。
      引数はAccessのウィンドウハンドル(Application.hWndAccessApp)です。
    3. [No.1]で取得した拡張ウィンドウスタイルにWS_EX_LAYEREDを加えます。
    4. [No.2]の値をSetWindowLongで設定します。
    5. SetLayeredWindowAttributesで透明にする色、もしくは透明度を設定します。

    ※AccessのVBAおよびAPIの知識が必要です。

  • 注意事項

    Windows 2000/XPでしか使用できません。
    ポップアップウィンドウには影響ありません。メニューなども同様です。
    ポップアップウィンドウにも適用したい場合はポップアップウィンドウのウィンドウハンドルを指定し上記のAPIをコールしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

説明がわからないなどありましたらお問い合わせでお知らせください。

ここに掲載された情報を使用したことによって発生した、いかなる損害に対しても
管理者である雅は一切責任を負いません。

スポンサードリンク